Posted on

ドライバーの仕事の種類は?必要な資格や求人の探し方

ドライバーには多くの職種があり、トラックドライバー、タクシードライバー、バスなどが有名ですよね。それぞれの種類によって必要な資格とライフスタイルが大きく変わります。長距離のトラックドライバーであれば1人の時間が多いことや、タクシーのドライバーはシフト制で休日が取りやすく、トラックやバスの場合は普通免許の他に中型免許、大型免許が必要になります。現在人手が不足している業種でもあり、通年採用をしている企業が多いので、大手の求人サイトやアプリでも求人募集が多く見つかります。自分のライフスタイルに合った仕事を見つけるためには、それらの求人の勤務場所、勤務時間帯や福利厚生をよく確認をした上で応募することをおすすめします。

ドライバーの仕事のメリット、デメリットは?

ドライバーの仕事のメリットは、仕事に慣れるまでの時間が比較的短い点にあります。始めはルートを覚えるのが大変であったり、荷物の積み下ろしにストレスを感じることもありますが、繰り返し行うことですぐに慣れることが可能です。採用している求人にも未経験者歓迎が多いのはその為です。また仕事の特性上、地理にも詳しくなり、運転技術が身に付くのもメリットです。

デメリットは、天候に左右される点や、繁忙期、時期によっては長時間になる可能性があることです。走行する距離や時期によっては肉体的に辛さを感じることもあります。ただ、これらの肉体的な負担は、多くの会社で働き方改革が進んでいることからそれほど心配しなくても大丈夫です。余程劣悪な環境の会社でない限り、十分な休憩が義務付けられています。その点で以前に比べて働きやすくなっているのが現状です。

埼玉のドライバーの求人は、埼玉県でバスやタクシーなどのドライバーとして働きたい人を募集するための求人になります。