Posted on

住み込みの工場勤務について

工場勤務を募集している企業の求人広告を確認してみるとたまに「寮付き」という条件が記載されているところがあります。これは工場や企業が所有している寮に住んでもらって、そこから工場に通ってもらうという条件で働ける人を募集しているという意味になります。寮に住み込みでの勤務を設定しているのは大きな工場を持っている大企業であるケースが多いです。

住み込みで働くことのメリット

住み込みで工場で勤務することによって得られるメリットはたくさんあります。まず何といっても通勤時間がほとんど必要なくなるというのはとても大きなメリットではないでしょうか。遠方から通勤している人の中には毎日2時間以上も通勤時間に費やしてしまうような人も居ますが、工場が指定している寮というのはたいてい工場の近くに建てられています。場合によってはバスや電車などの公共交通機関がまったく必要ないような場所に建てられていることもあります。通勤時間が無くなった分自分の自由な時間がたくさん確保できるので、勤務時間後のリフレッシュもしやすいでしょう。

また寮で住み込みの生活になった場合、毎月の生活費を節約できるというメリットもあります。企業側が指定している寮というのは家賃が一般的な同程度の部屋よりも大幅に割り引きされていることがほとんどなので、まず住居費があまりかかりません。そして中には電気やガス、水道といった光熱費さえも全額負担してくれるようなところもあったりするので、寮に住み込みで勤めているとお金が貯まりやすいです。

utエイムの求人情報なら